Category1 Category2 Category3 Category4 未分類

デマによる風評被害について

まずはいつもたいの鯛をご贔屓いただきまして、誠にありがとうございます。

この度たいの鯛福崎店のご近隣の方よりお聞きしたことですが、『たいの鯛福崎店で20歳女性のコロナ感染者がいる!』などと言うような事が噂として流れていると言う事を聞きましたが、本日7月30日時点で事実確認をしましたところ、弊社では20歳女性スタッフがそもそも在籍しておりません。もちろん感染者確認のため保健所からの連絡などもされておりません。更には該当者がいないのにもかかわらず、どこでこのような噂が流れたのかはわかりませんが、私たち飲食店にとってあらぬ噂は、死活問題になります。

弊社でも、たいの鯛全店舗(龍野本店、赤穂店、福崎店、神戸西店)のスタッフには、マスクの着用と手洗いの徹底、プロジアウォーター(次亜塩素酸水溶液)の使用の徹底はもちろん、お客様にも感染リスクをなくすため、レジでのご対応もビニールシートを張って対策をさせていただいております。ソーシャルディスタンスにも気を配り、お席の入れ替わり時にもプロジアウォーターにて消毒をした後にご案内させていただいております。

日々全国的に感染者が増えて来ておりますこの状況下で、弊社といたしましても、できる限りの対策はさせていただきたいと思っておりますが、いつどこで感染者が出るかわからないまま、スタッフ達も日々感染を恐れてながらの営業である事をご理解いただきたいと思っております。

心無いデマの噂を流される方がおられません事を祈ります。

株式会社ティーエーアイ 廻鮮寿したいの鯛

代表取締役 山本 圭一

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA