廻鮮寿したいの鯛 龍野本店

たいの鯛第1章の始まりです。オープン当時は大将と女将、高島くんの3人で必死に休みなく日々を追われていた思い出がよみがえります。お客様にご満足頂くために毎日が必死でした。